ぶくぶく…

  • 2011.06.23 Thursday
  • 12:38
前回ササキさんから紹介いただきました

やたらとコンタクトレンズを失くす上映委員の栗林です!!


今月だけで2万近く右目にやられております。
地元の眼科とひと悶着やったところです。


話は変わって

私は池袋の映画館でアルバイトをしているのですが

映画の料金とは通常だと高い上にややこしいもので

レイトやシニア割引など
意外と知らない人も多いので

もっとお得に映画館に来て映画をみる方法を
知ってもらえたらなあと思うのです。


そんななか
みなさま『buku』というフリーペーパーをご存知でしょうか??

buku(ブク)は池袋の映画館や
大きな書店さんに置いてあることがあるのですが

池袋の映画情報やアート、ファッション情報
大学生とコラボしたページを掲載した小冊子です。


毎月29日には持って行くだけで
なんと池袋内で映画が1000円で見ることができる優れものです!


そのbukの6・7・8月号に
急遽「ちづる」と私たち上映委員を紹介してもらう依頼をいただきました。

なんと3ページもいただいてます!!


締め切りまで一週間を切った信じがたい状況で
ササキさんが驚異的な手腕によってページをまとめてくれました。
(本当にありがとうございます!!)


そんなわけで
皆様、是非ともbukuを手に入れて
私たち上映委員にも詳しくなりつつ(笑)
毎月29日は映画館に映画を見に行きましょう^^


私はやっぱり
映画は映画館でみるのが好きなのです。

だってそのために作られたのだから


「ちづる」も劇場版が出来上がるまで
私が最初にみたときからひと味もふた味も変わっていきました。

試写や他の上映会でご覧になった方も
ぜひ劇場版を見に来ていただきたいです

「ちづる」の進化に驚くはず!!


ではではbuku見てくださいね 



ハルコ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM