看板が完成するまで

  • 2011.10.25 Tuesday
  • 23:50

 倉田です。
名刺、Tシャツ……そして看板。
徐々に制作物が、人の目に触れる機会の多いものになっている気がします。

今日は、看板を作成してきました。

そのメイキングをここに書こうと思います。
……そんな大したものではありませんが。

完成品は東中野駅から見ることができます。
結構目立つので、ポレポレ東中野へお越しの際は是非探してみて下さい。



10月25日、12:30頃、ポレポレ東中野に到着。


テラスで作業させて頂けることに。
この空はテラスから撮影したものです。
今日は秋とは思えないくらい、日差しが強くて空の青みが深かったのが印象的でした。




どどん。



看板です。7770×1570mmの寸法です。
こやつを「ちづる」色に染め上げるのが今回の仕事なのです。
ちなみに、完成予想図はこちら。



まず、この看板を作るにあたって、クリーム色を全体に塗って下地を作ります。




割とあっさり染まりました。
四人で作業したので、拍子抜けする程楽ちんでした。
ひとの ちからって すげー!

そして、割とペンキまみれになることを覚悟していたのですが、ちょっと汚れたくらいで、全然ペンキまみれにはなりませんでした。
ちょっとだけ残念でした。




続いて、屋内で、お菓子を食べながらマスキングテープを紙にぺたぺた張っていく作業。
左におられる佐々木さんの作業効率の凄まじさを、彼の手が物語っています。
職人が、そこに居ました。

ちなみにこの紙がどんなものであるか、そしてこの作業にどういう意味があるのかは、この後すぐに分かります。




どどん。
そうです、私が今回採用したのは、かなり原始的な手法です。
実物大に印刷した先の完成予想図を看板に貼っつけていく。
そしてそれに沿って鉛筆で看板に転写して(人力)、ペンキで塗っていく。
力技にも程があると、自分でも思いました。



ごごごごご……
先程お見せした室内での作業は、紙を看板にひっつける為に、マスキングテープを一枚一枚の紙に貼っていたのです。
ちなみに全部で184枚、A4用紙を使用しました。



結構な作業量に、気がつけば夕方に。



描いて



描いて



描いていきました。



さあ、鉛筆に代わりまして、ペンキの出番です。



ここら辺の作業は、鉛筆で地道に描いていたものが、どんどん形になっていくのが楽しくてしょうがなかったです。

鉛筆で作ったラインに沿って、塗って、塗って、塗りまくっていった結果



完成!
割と完成予想図通りの出来栄えになったような気がします。

「ちづる」上映まで、後4日!
どうぞ皆さま、お越しの際はこちらの看板を目印にして下さいませ。

倉田でした!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM