KAWASAKIしんゆり映画祭とトミー優柔不断説

  • 2011.10.01 Saturday
  • 20:17
映画の中で”トミー”っていう男の子が出てくると、大体優柔不断で複数の女の子の間をフラフラしたり意志が弱くてすぐに「ごめん」って謝ったりしませんか。皆さんこんにちは、舞亜です!



一体何の話かって、昨日観た映画の話です。
私は上映委員会の活動と平行して、地元・川崎市で行われる”KAWASAKIしんゆり映画祭”のボランティアスタッフをしています!
昨日は上映作品のプリントチェック。配給先から届いたフィルムがきれいに上映できるかどうか、チェックする”作業”です。お客様にきれいな映画を楽しんでいただくために必要不可欠な”作業”です!!(ベ、別に映画観れてラッキーとか思ってないんだからね!!


しんゆり映画祭で上映される作品はどれも、映画通の川崎市民が「これぞ!」と選んだちょっぴりマニアックな素敵な作品ばかり。ゲストトークなどイベントも盛りだくさんなので、ぜひ遊びに来てください!!


KAWASAKIしんゆり映画祭 2011
10/8 ワーナーマイカルシネマズ新百合ヶ丘
10/9-10/16 川崎市アートセンター
 
http://www.siff.jp/ ←上映作品・チケット情報はこちらから!

NPO法人KAWASAKIアーツ・映画祭事務局
TEL:044-953-7652 FAX:044-953-7685 
E-mail:cinema-uma@siff.jp



私のオススメは、ずばり「39窃盗団」!!
公式ページ→http://39thankyou.com/

映画の街・川崎市が誇る日本映画学校の卒業生・押田監督によるこの作品は、ダウン症の兄・キヨタカと弟・ヒロシの愉快なコメディー作品です。

この映画、「ちづる」ととってもよく似ているんです。
主役のキヨタカを演じているのは、押田清剛さん。押田監督のご兄弟です。
押田監督も赤崎監督とおなじく”きょうだい”なのでした。


それを聞いて私はなにやら運命のようなものを感じてしまったので「ちづる」を楽しみにしてくださる皆様に「39窃盗団」を、「39窃盗団」を楽しみにしている方々に「ちづる」をそれぞれ知っていただきたいと思って、まずこの場を借りて「39窃盗団」について書かせていただきました。


また、10/16の「39窃盗団」上映日には、「ちづる」のチラシを配らせてもらえるよう、現在調整中です。この日は、押田3兄弟が揃ってゲストにいらっしゃいます。
もしお時間がありましたら、ぜひ映画祭会場でお会いしましょう!


舞亜でした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM