まいぺーす

  • 2011.08.25 Thursday
  • 13:51
 「夏休みの宿題」が無くて嬉しくてしかたがない小野真理子です。
 
先日、まいぺーすという新宿区在住の障害児等(小中高校生)を対象に、放課後及び夏休み等の

長期休業日の活動場所を提供し、社会に適応するための日常的な訓練、その他必要なサービス

を提供している施設にお手伝いに行きました。お手伝いといっても、子供達に勉強を教えて遊ぶだ

けです。。。

まいぺーすは社会福祉法人 新宿あした会といって、かなり大きな施設で、施設も充実していて職

員さんも若い方が多かったのが印象的でした。

新宿区は区長の方が女性に代わり、福祉に力を入れてもらうことができたため充実している施設

が多いいらしいです。

映画を通して自閉症を知るのではなくて、自分も障害の方と関わってみたかったのもあり、自分の

経験を通して自閉症を多くの方に知ってもらえたらなと思い、YMCAというボランティアサークルにも所属

しているのでそのサークル活動として訪問してきました。

職員の方にお話を伺うと、積極的に子供達を外部の人間と触れ合う機会を設けて、障害のことを

社会に知ってもらおうと大学生などのボランティアを募っているとおっしゃてました。

勿論、ちづるのチラシを渡して宣伝すると「まいぺーすでは毎日が映画だよ。自閉症を知らない人に

こそ見て欲しいな。ちづる見に行くね!!」と気さくに話していただきました。

また、一番印象に残ってることに「知ろうとしなきゃ知ることが出来ない。障害のことは絶対知らな

きゃいけない。」というお言葉でした。もっと私達は障害の子供と積極的に関わらないといけないん

だなと思います。

子供達は見た目はほんとーに普通で、えっ?障害があるの!?と驚くことばかりでした。算数を教

えた女の子に、逆に間違えを指摘されちゃったり………笑 数学じゃない算数はむづかしいんだ

よ…っと心の中で呟きながらも貴重な経験をすることができましたっ!

見た目が普通だからこそ社会に適応するのが難しかったり、大人になった時に適応できる場所が

無いといったことを職員の方にお話していただき、「ちづる」を通して沢山の方に自閉症を知っても

らって、障害の方がすみやすい社会になっていくことを願うばかりです。

そうするためにも、自閉症を知らない人にたくさんアタックしてみたいと思います!!!!!

がんばるぞーー¥(≧▼≦)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM