解答編。

  • 2011.08.18 Thursday
  • 00:04
 どうもお久しぶりです。
倉田です。

前回、ちづるで一番多かった表情は何でしょうか?
と思わせぶりに振っておいて早二ヶ月。
間が空きすぎましたね、ごめんなさいっ!

さっくり答えを言っちゃうと「笑顔」でした。
障碍者の方にカメラを向けた映像作品は、もっと重苦しさや悲壮感が前面に押し出されているものが多くて、そんな中で笑顔が映されていても、なんだか辛そうに見えたりして、こっちも何だか悲しくなってしまうことがあったりします。
「ちづる」は、それ以上に笑顔のポジティブな面が印象的な映画なのでございます。
特にちづるさんの笑顔は、観ているこっちも自然と笑顔にさせてくれるような魅力があります。

その証拠を二点ばかし。
「ちづる」を観終わった後、僕は笑顔でした。
上映会にお越し下さった方々で、観終わった後の表情で一番多く見られたのもまた、笑顔でした。
なので皆さん、笑顔になりたければ「ちづる」を見ましょう。
へへへ。

では、今日はこの辺で!
またお会いしましょー。

小高さんにばとんたーっち。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM