どきどきーー

  • 2011.08.05 Friday
  • 17:15

どうもはじめましてこんにちは。ちづる上映委員会のメンバー、北條です。
このたびは、妹・マイアからバトンを受け取りまして、こうしてキーボードを叩く運びとなりました。以後、どうぞよろしくお見知りおきを。





さて、何を書こうか・・。ブログなんてもの、わたくし過去に書かせていただいたことがございませんもの・・。どうしたらいいの・・。思わずキャシィ塚本の中の人みたいな口ぶりになってしまっている・・




というわけで、まずはつい昨日起こったばかりのできごとを書いてみましょうか、それでは。






さて、8月4日木曜日は、待ちに待った試写会の第一回目でありました。


この日は数ある試写会の中でも初日ということで、それだけ人々の映画への
注目度の高さ・期待度などをうかがえる絶好の日より、
と私は考えました。


ひょっとしてこんな人とかこんなぐらいに人がとか、こんなこんなになっちゃったりしてーー!!!
と得意の妄想を繰り広げます。


そしてまた、私のような世間知らずの大学生の身に、
いったいこれから何が起こっていくだろうかをはかっていく
一種のよい判断材料になるのではないだろうか
という
正直な緊張感に満ちた気持ちでいっぱいの新鮮な日なのでした。





さて結果は・・・たくさん学ばせていただいたことがございました。





打ち合わせも含めいろんな方の貴重なお話を聞くことができ
こののほほんとした学生が
こんな貴重な経験をさせていただけるなんて、
と心の中では感無量だったりしていました。


実際は初日だったこともあり、来ていただいたさまざまの方々には、
私のばたばたとしたお見苦しい姿をさらしてしまっていたかと思います。


失礼しました。以後、精進してまいりたいと思っております。


それから、上映会のメンバーのみなさん、私に無礼講があったら正直におっしゃってください。


(わたし、空気が読めないんです・・)


必死こいて上達したいと思います。







いやー、書いたなぁーー。書いた書いた。ふぅ。おいしかった。



もうひとつ(!)最後に私がここ最近で感動した経験をお話しさせてください。


できあがった、ちづるパンフレットを拝見いたしました。


きれいにカラーで印刷されたものでございました。


こまかくは言いませんが、ちづるさんが写っているページがございました。初めて見るものでした。


すごいオーラを感じました


びっくりしました


きれいでした


ほんでかわいかった


あの人形を携えながら。


もちろん映画を見てかわいいなあと思ったのが第一の率直な印象だったのですが、


すごいきれいだったんです


不思議な絵を見ているような気分になりました。








ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました。


これにてわたくし、ほうじょうの回は終了いたします


お次の栗原さん  わたしのキモチ受け取ってぇぇぇぇぇーーーー


(バレンタインにチョコが恨みがましいのは、小学6年時代にもらうのを拒否されたからです)


(あいつこのあいだ地元のセ○ミヤで品出ししてたな・・)




フフフ
では!












コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM