ダンス

  • 2011.06.03 Friday
  • 15:06
 こんにちは、ちづる上映委員会の松田です。


私は、「ヤマガタin立教」の運営メンバーでもあります。
赤崎監督とは「ヤマガタin立教」のメンバーとして、
昨年から一緒に活動させていただいてます!

「ヤマガタin立教」というのは、
世界的に有名な、山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された作品を
我らが立教大学、新座キャンパスで上映して、ドキュメンタリー映画の魅力を
たくさんの人に見知ってもらおう!という活動をしている、学生有志の団体です。
ちづる上映委員会のメンバーの中に、私以外にも何人かおります。

と、その話題は誰かに引き継いでもらうことにして…(すみませんっ)
今日は、私のダンスサークルについて書きたいなと思います。





実は、昨日私が所属している大学のダンスサークルの公演、
「百色眼鏡のトラベルブック」の最終日でした。
私たちダンサーが毎日練習して、話し合って、
公演を作り上げていったのは確かだけど、公演を終えた今、
やはり最終的には、

お客さんが「すてきな公演」を実現させてくださった!

と、大変強く感じます。私たちが公演をやるのは
「見てほしい」からですもんね。


今回の公演に向けて、私は宣伝用Tシャツの作成と
チラシ、ポスター作りを担当したということもあって
前回の公演より、宣伝に力が入りました。

自分が出ているダンスの宣伝と、映画の宣伝、
違いはあるけど、基本的には
「来てほしい」「見てほしい」
という気持ちが、私を動かすんだなあ。なんて思った今日この頃でした。


ちづる上映委員会 松田



★おまけ↓
私、バーマー、ササキが所属しているダンスサークル
コフレダンスアンサンブルのゆるーいブログです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM