ライブ!

  • 2011.09.04 Sunday
  • 00:18
201109040014000.jpg
こんばんは。だいぶ久しぶりの投稿となります。上映委員会の伊藤です。

夏も終わりに近づいてきましたが、まだまだ暑いですね―。

さて、以前の記事で爆音でライブをするメンバーの話題が出ていましたが、それは僕のことなのです。


僕と上映委員代表の佐々木は、バンドを組んで活動しており、夜な夜な激しいライブをしているのです。


来る9月12日には、渋谷O-Eastというライブハウスにてライブをするのですが、先日はその練習を行いました。

もう前日から楽しみで夜も眠れなかったのですが、一睡もできないまま臨んだ練習も充実した内容で、気合いが入りました(^O^)
-----------------------------------------
ササキによる追記
イベントの詳細、、、
“Campus derabu 2011”|2011.09.12 (Mon)|OPEN: 18:00|START: 18:30|ADV: 1500 / DOOR: 2000 (+drink fee)
at SHIBUYA O-EAST
【Main Stage】L.E.D.|Stim|ジョゼ | YOMOYA
【Sub Stage】SubUrban vs lkins|Jeunesse|アルパカブラザーズ
SubUrbanというのが、ササキ、イトウの参加する電撃バンドです。
是非お越しください!共に踊りましょー。

--------------------------------------------------
ところで音楽といえば、映画「ちづる」の劇中にも音楽が使われています。


これは実は、最初に「ちづる」が赤崎監督の卒業制作として上映された際には入っていませんでした。


それゆえ僕は音楽が入っている「ちづる」、音楽が入っていない「ちづる」の両方を観ているのですが、「音楽が ある/ない でここまで違うのか!」と、印象の違いに衝撃をうけた記憶があります。


陰ながら大きく映画の雰囲気を創ってゆく役割を担っている音楽、その存在感を感じた瞬間でした。


ぜひ劇場にご来場の際には、映画の中の素敵な音楽にも耳を傾けていただけたらなぁと思います!


写真はプロデューサーの池谷さん、にそっくりなマスコット。よく似てるでしょ?


次は田中のマ―シ―、よろしくです。

初めまして!

  • 2011.06.01 Wednesday
  • 17:05
 皆さんこんにちは。ちづる上映委員会の伊藤といいます。

このたびは上映委員会のブログを見ていただいてありがとうございます!

私たち上映委員会は、卒業生の映画を「学生が」宣伝、配給するということが大きな特徴となっています。

メンバーはすべて現役の立教大学の学生で、プロの宣伝マンの方にアドバイスをいただきつつ、映画の宣伝について学びながら活動しています。


そしてメンバーも映像を学ぶもの、ダンスを学ぶもの、心理学を学ぶものなど、様々な領域の学生が参加しています。かくいう僕も心理学を学んでいますが、映画ちづるの魅力に引き込まれ、「ぜひこの映画を多くの人に知ってもらいたい」と思い立ち上映委員会に参加し、活動しています。



このブログではちづる上映委員会の活動、各々メンバーの日常など、様々なことを綴ってゆこうと思います。お楽しみに!



さて、先の5月21日には津田塾大学のメディアスタディーズコースの上映会“Girl Meets Documentary 2”にお邪魔してきました。


とてもすてきな作品ばかりで、特に帰国子女の悩みを取り扱った作品は見応えがあって、僕の中の帰国子女への偏見に気づかされて、印象的でした。

少しお時間をいただいて映画ちづるの宣伝もさせていただいたんですが、この活動をしていると立教以外の多くの人と関われるので、とてもうれしいですね〜

結局打ち上げまで参加させていただいてしまいました(笑)


皆さん面白い人が多くて、話していてとても刺激的で楽しかったです。


伊藤







calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM