作品づくり―ダンス

  • 2011.10.26 Wednesday
  • 17:18
 こんばんは!
アンジーこと、 上映委員会の松田です。


いやー、いま私めずらしく悩んでおります。

大学のダンスサークルに所属しているのですが、
今度(11月)の公演で、初めて群舞作品を作り、発表するチャンスをもらいました。
それに向けて夏休みごろからダンスを考えて作ってきたのですが、
先週のサークル内発表の時に、
無理やり完成させて踊ったものの、その作品は明らかに未完成だったわけです。
ショックでしたねー。
その後、いろいろ考え直し、いろんな人と話、アドバイスをもらい、
今はそこからまた新たに納得のいく作品を作ろうとしているところです。

作品づくりって、いろいろなことと向き合うことだと思いました。
自分も含めて、メンバーとも、他人とも。



「ちづる」ってすごいな。
監督やその家族がいろんなことと向き合ってる。
だから心を動かすんだ!

ドキュメンタリー映画とダンス、と違いはあるけど
やっぱり根本的なことって一緒なんですよね。
私も素敵な作品を作れるようにがんばります!


髪を切った私に〜♪

  • 2011.08.15 Monday
  • 17:09
 こんにちは、松田佳月です。私も髪を切りました!
1980年代前半に流行したような髪形にしてもらいましたv

昨日から山口県の祖母の家に来ています。
新幹線さくら、座席が広くてとっても快適でした!
2時間が短かったです。

山口のみんなは、私が今大学でやっている事に
とても興味を持ってくれます。
前期の授業の課題で制作した映像作品や
ダンスのビデオなどを見てもらいました。
そしてもちろん「ちづる上映委員会」のこともたくさん話しました。
2つ年下のいとこは、
「絶対みたい!山口でもロードショーあるかねぇ?」
と、興味津々!とってもうれしい!
見たい!と思った人にどんどん見てもらいたいですね。
そのためにはまず知ってもらわなければ。
もっともっと宣伝頑張らなければ!

そして、新幹線みたいにびゅんびゅん
全国に広がっていけたらいいな


かづき

ダンス

  • 2011.06.03 Friday
  • 15:06
 こんにちは、ちづる上映委員会の松田です。


私は、「ヤマガタin立教」の運営メンバーでもあります。
赤崎監督とは「ヤマガタin立教」のメンバーとして、
昨年から一緒に活動させていただいてます!

「ヤマガタin立教」というのは、
世界的に有名な、山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された作品を
我らが立教大学、新座キャンパスで上映して、ドキュメンタリー映画の魅力を
たくさんの人に見知ってもらおう!という活動をしている、学生有志の団体です。
ちづる上映委員会のメンバーの中に、私以外にも何人かおります。

と、その話題は誰かに引き継いでもらうことにして…(すみませんっ)
今日は、私のダンスサークルについて書きたいなと思います。





実は、昨日私が所属している大学のダンスサークルの公演、
「百色眼鏡のトラベルブック」の最終日でした。
私たちダンサーが毎日練習して、話し合って、
公演を作り上げていったのは確かだけど、公演を終えた今、
やはり最終的には、

お客さんが「すてきな公演」を実現させてくださった!

と、大変強く感じます。私たちが公演をやるのは
「見てほしい」からですもんね。


今回の公演に向けて、私は宣伝用Tシャツの作成と
チラシ、ポスター作りを担当したということもあって
前回の公演より、宣伝に力が入りました。

自分が出ているダンスの宣伝と、映画の宣伝、
違いはあるけど、基本的には
「来てほしい」「見てほしい」
という気持ちが、私を動かすんだなあ。なんて思った今日この頃でした。


ちづる上映委員会 松田



★おまけ↓
私、バーマー、ササキが所属しているダンスサークル
コフレダンスアンサンブルのゆるーいブログです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM