映画のはなし

  • 2011.11.16 Wednesday
  • 12:18
 

こんにちは上映委員の栗林です。


今日は、監督の出演した
NHK 「ハートをつなごう」の再放送です。


私の母はちゃんと録画をしてくれているんだろうか…



ちづるの公開から半月

11月26日には北海道、その後大阪、京都、福岡と上映が始まります!

関東地区以外の皆さま、お待たせしました^^


もちろん
ポレポレ東中野、横浜ニューテアトルともに現在も上映中ですよ‐



さてさて
話は変わって、家族の会話ってどんなものがあるでしょうか

どんな話をしますか?


私の家では、よく映画の話をします

あの映画は面白かったとか
配役が悪かったとか
予告で見たやつが見に行きたくなったとか
話は好きだけどあの監督は嫌いだとか

そんな話をします。


たぶんわりと映画をよく見る家庭ではあると思います。

(父が懸賞好きで平均月1回、多い日は週に2回試写会に行っていたし
誰かTSUTAYAに行くと6作は借りて帰ってくるので)


思えば、いわゆる反抗期というやつで
父をばい菌のごとく嫌い、ほとんど話をしなかった時期にも

映画の話だけはしていました。


おそらく父としては、
どうにか私の機嫌を損ねない話題が「映画」だったのだと思います。笑

まぁ映画が理由で喧嘩もしましたが。
ダージリン急行が好きか嫌いかとか…


とにかく、私の家では映画は立派なコミュニケーションツールなのです。


ちづるもどこかの家で話題にされたりするのかな

良い映画だったって、言ってもらえてるといいですね。




ではでは次の授業行ってきます

昼休みに書いてたら、お昼食べ損なった…


ハルコ

エスピー

  • 2011.11.04 Friday
  • 12:46
 

エフ!!



ご無沙汰しております!!
上映委員の栗林です^^


ちづるの上映開始から約一週間、

少し更新が滞ってしまいました…


それというのも私め、
11月のあたまにある立教大学の学園祭SPF(セント ポールズ フェスティバル)
にかかり切りで、てんてこまいでした



SPF  開催日11/3~5



SPFは立教の池袋の学園祭で
新座キャンパスの学園祭はIVY(アイビー)といいます!!

IVY  開催日11/5・6



私が所属している陶芸部は
SPFで作った陶器の販売と展示、そして豚キムチ丼を販売しています


なぜ豚キムチ丼なのかは、伝統というやつなのでよくわからんのですが
我が部秘伝のレシピで作った一品、めちゃくちゃ美味しいです!!


例年売り上げ一位の自慢のご飯なので
SPFにお越しの際はぜひ食べてくださいな^^

ちなみに私は去年3日間3食食べました
今年も食べるでしょう。

陶器の販売もにぎわってます

展示も好評いただいてます


上映委員の何人かもSPF、IVYにかかわっていて
スペインギターの演奏会だったり
バンドのライブだったりで
上映委員の仕事の傍ら、学生らしく忙しく過ごしています



話は戻ってちづる初日から約1週間

たくさんの方に「見ました」の報告や「とても良かった」という感想を
いただいて、自分たちのやってきたことをじわじわ実感しています



ぴあの1位も嬉しかったな。びっくりしました

これはますます頑張らねば



さてさて、学園祭の仕事に呼ばれたので
戻って豚キム売ってきます


美味しそうな屋台がいっぱい…

ではでは!!


ハルコ

おさらいさらさら

  • 2011.10.20 Thursday
  • 00:35
前回の更新からだいぶ間が空いてしまいました!!


上映委員の栗林です^^

栗原くんではありません、栗違いです。



さてさて
ちづる公開まであと10日となりました


宣伝活動もラストスパート
上映委員それぞれ大忙しで過ごしています。



監督のブログにもありましたが

山形国際ドキュメンタリー映画祭
10/12の上映イベント『What's up きょうだい!?』

2つの大きな山場を盛況のうちに終えることができました
(詳しくは上をクリックで監督ブログまで!!)

ご来場になってくれた方々、本当にありがとうございました!!


さらに
宣伝部隊の努力も実り
ちらほらとメディアからもちづるの波が生まれ始め

いまや、とてもたくさんの方が公式HPを見てくれています


初めてこのブログを読んで

上映委員って何なの-?
とか
なんか書いてる人がいっぱいいるけど何なの-?
とか
思った人もいるのではないかなと思いまして。


一応このブログについてと
『ちづる』上映委員会についてのおさらいです^^


まずこのブログはちづる上映委員たちの
ちづる宣伝のために行ったこと、
また各々がしている活動や思ったことなんかを発信しています。


でもって
ちづる上映委員とは、映画『ちづる』を見た
学部も学科もバラバラの立教大学の学生たちが主体的に集まり
ちづるの宣伝配給を行っている団体です。

メンバーはみんな個性的で

ダンスを踊ったり
ボランティアをしていたり
英語でスピーチできたり
映像の勉強をしていたり
演劇に興味があったり
音楽をやってたり
ジェンダーについて考えたり
カメラ持って海に潜ったり…

書いてみたらほんとにバラバラでした。笑

そうそう陶芸してる人もいましたね


ちょっとでもメンバーに興味持ってもらえたら
このブログを遡って読んでみてください。


私もさっきまで読み返して一人でニヤニヤしていました
よくもまあ、ここまでうまくやって来れたもんです。



そんなわけで
ぜひとも映画「ちづる」だけでなく

上映委員たちの活動も見守っていただけたらなあと思います。


ではでは
また次回の更新で。

上映まであと10日!!
頑張りますよ-。



ハルコ



でんでででん

  • 2011.09.15 Thursday
  • 22:28
呼ばれてなくても飛び出します


上映委員の栗林です!!



次の担当ササキさんは
現在、多忙が極まり時の彼方へ逃避行中なので
栗林のハルコが代打をつとめさせていただきます


ササキさん、高くつきます。



さてさて我々大学生はそろそろ長い夏休みも終わりということで
徐々に元気がなくなってきています。笑


履修をくみながら大学生だったことをぼんやりと思い出しました…


もう9月も後半。
すなわち、

ちづる公開まであと一ヶ月とちょっとという訳です!!


幾度もの試写とメディア対応担当の努力も実り
いろんなところで取り上げていただく話もいただいて

たくさんの方がちづるを応援してくれる予定が進行中です。
早く発表できるといいですなあ


10月29日からの上映スケジュールも決定してます。
公式HPでご確認を!

タイムスケジュール入りのチラシも
たくさんの映画館に置かせていただいています


初日は舞台挨拶もありますよう


ひとまず楽しみなのは山形国際ドキュメンタリー映画祭ですね!

私は6日ほど滞在してがっつり楽しむ予定です^^

どの映画を見るか、スケジュールを組まなくては!

大きなリュックを買わなくては…!

温泉も調べなくては…!!



楽しみですねい。

ハルコ

きょときょと

  • 2011.08.10 Wednesday
  • 10:16
どもども。

上映委員ブログ2回目の登場です
栗林です。


次に書くときは名刺の話かマスコミ試写か
パンフレットについてかな-と思っていたのですが


もう書いてくれてましたね。
完全にネタ切れです。


なのでとっても個人的なのですが
最近思った自分の家族について


今日、アメリカに語学留学にいった姉と電話で話しました。



私の家は 揃いもそろって実家暮らしのため
私が生まれてから全く同じメンツのまま過ごしてきました。
(途中で犬が加入したけど)

なので、短期とはいえ家族の誰かがいないというのは
ちょっとした事件です。

さらにもう一人の姉も、今月家を出るらしく
だいぶ寂しくなる模様。


「ちづる」の赤監督も
お母さんとちーちゃんと離れて暮らすことになりますが


家族というやつは、くっついたり離れたり
離れてなお繋がっていたり

むしろ離れても一番安全とでもいいましょうか。

もちろん
そうじゃない家族もあるのだろうけれども


私の家がそういう形のままでいられることは
とても良いことなのだろうなあ。と思いました。

「ちづる」見てからか
そういう年になったのか
そんなことを考えるようになりました。



私は突然一人でふらっと遠くにいくのが好きなのですが
一人でどこへでもいけるのは、
一人じゃないのを自覚しているのでしょうね。


そんなことを思いましたとさ。


そんなわけで
ふらふらしたくなったので

今からバイトいった後
夜行で京都行ってきま-す。

「ふゆの獣」という映画を見るのです。


つぎの更新担当はバーマーですね。
頼んだぜ。


ハルコ

ぶくぶく…

  • 2011.06.23 Thursday
  • 12:38
前回ササキさんから紹介いただきました

やたらとコンタクトレンズを失くす上映委員の栗林です!!


今月だけで2万近く右目にやられております。
地元の眼科とひと悶着やったところです。


話は変わって

私は池袋の映画館でアルバイトをしているのですが

映画の料金とは通常だと高い上にややこしいもので

レイトやシニア割引など
意外と知らない人も多いので

もっとお得に映画館に来て映画をみる方法を
知ってもらえたらなあと思うのです。


そんななか
みなさま『buku』というフリーペーパーをご存知でしょうか??

buku(ブク)は池袋の映画館や
大きな書店さんに置いてあることがあるのですが

池袋の映画情報やアート、ファッション情報
大学生とコラボしたページを掲載した小冊子です。


毎月29日には持って行くだけで
なんと池袋内で映画が1000円で見ることができる優れものです!


そのbukの6・7・8月号に
急遽「ちづる」と私たち上映委員を紹介してもらう依頼をいただきました。

なんと3ページもいただいてます!!


締め切りまで一週間を切った信じがたい状況で
ササキさんが驚異的な手腕によってページをまとめてくれました。
(本当にありがとうございます!!)


そんなわけで
皆様、是非ともbukuを手に入れて
私たち上映委員にも詳しくなりつつ(笑)
毎月29日は映画館に映画を見に行きましょう^^


私はやっぱり
映画は映画館でみるのが好きなのです。

だってそのために作られたのだから


「ちづる」も劇場版が出来上がるまで
私が最初にみたときからひと味もふた味も変わっていきました。

試写や他の上映会でご覧になった方も
ぜひ劇場版を見に来ていただきたいです

「ちづる」の進化に驚くはず!!


ではではbuku見てくださいね 



ハルコ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM